女性

肌老化防止

乾燥はあらゆる肌老化の元になる

美容

年齢と共に肌の水分が不足して皮脂の分泌も低下してしまい、肌が乾燥しやすくなります。 肌が乾燥してしまうと肌本来の機能も弱まってしまって、ターンオーバーが崩れてしまったり、保湿成分を生み出しにくくなってしまいます。 そのため、しわやたるみなどの肌老化の原因にもなります。 乾燥を防いで肌に潤いを与える事こそ、エイジングケアの第一歩です。 年齢肌は潤いを閉じ込める力も低下してきているため、それをサポートしてあげる必要があります。 それに有効なのが美容液です。 保湿成分がしっかりと配合されているので、化粧水で補った潤いをしっかりと肌の内側へ閉じ込める事ができるのです。 また、美容液にはしわやたるみを改善してくれる成分も配合されているので、肌の悩みを改善していくことができます。

肌のターンオーバーを高めよう

20代後半辺りから肌の老化は始まっています。 通常は28日周期で生まれ変わっている肌も、年齢を重ねていくとどんどん新陳代謝が鈍くなってきて、この周期が40代では40日から50日くらいになってしまいます。 そのため、古い角質が積み重なって厚くなり、しわやたるみなどの原因を引き起こしてしまいます。 また、角質が厚くなってしまうと肌も固くなってしまって、化粧水や美容液などの浸透も悪くなります。 そのため、せっかくの有効成分が肌の表面に留まってしまって、たるみなどの改善を実感しにくくなってしまうのです。 肌のターンオーバーを高めて角質ケアをすることで、しっかりと美容液などの成分も浸透するようになり、肌の悩みにも効果的に働いてくれます。 そのため、ターンオーバーを活性化してくれるような、成分が配合されている化粧品を使用するのが良いでしょう。